ねこけむり

イラストレーターさかもとすみよ(阪本純代)の、お仕事やイベントの告知など。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

企画展『少女小説』ご報告とおまけストーリー

(※諸事情あり24日付けの記事ですが公開は26日0:00です。)

ご報告が遅れましたが、スペースユイさんの企画展『少女小説』、無事終了いたしました。

<会期と会場はこちらでした>
青山 スペースユイ>2015/6/29〜7/8
(巡回展)横浜市 ユイガーデン>2015/7/13〜25
*スペースユイHPでの詳細ご案内はこちらです。

17人の作家が0号カンバス3点に「少女」をテーマとして自由に描く、というものでした。17人17様の絵が華やかな、素敵な展覧会になりました。お題ありきで絵を描くというのはイラストレーターの職能としてかなり大事な部分ですし、「17人のお題の消化のしかた」が一堂に並ぶという意味でも意義深かったかも。
おいでいただいた皆様、ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。

****



展示していた絵のうち1枚をUPしておきます。
「翼と腕」というタイトルでの連作でした。
ニジンスキーの生涯を描いた『牧神の午後』(作/山岸凉子)の「翼を持ったものには腕がない、腕がある者には翼がない」という言葉からインスパイアされて描いたものです。(ニジンスキーや漫画とは直接的には繋がりが無く、ただこの言葉だけからイメージを起こした感じです)

****



そしてお運びいただいた方で、ご住所がわかる方にはお礼も兼ねてこちらの絵のポストカードをお送りしております。展示していたイラストの続編的な絵です。
以下は展示の絵と今回の絵を繋ぐ軽い物語です。なんとなくこういう世界観でした、ということで。


少女の翼からは羽がすっかり抜け、かわりにすんなりとした腕があらわれました。それは同時に、巣立ちの時を意味しました。

ほんとうに大事なものだけ、トランクにつめていきなさいと言われましたが、少女が選ぶものはほとんどすべて、おとなたちからすると大事なものではないというのです。
けっきょくあらかたおとなたちの言う通りのものをつめることになりましたが、少女は自分の選んだものも少しだけ、こっそりつめる事にしました。枕元にかざっていたかえるのぬいぐるみ、お気に入りの音楽をかなでるオルゴールの箱、ちいさなころに何度も読んだ絵本…。

何十年、何百年ものあいだ、たくさんの少女たちがはじめての船出をしてきた入り江に、しろい小船をうかべました。ロバが1頭、おともをすることがならわしです。
朝もやの中を船はしずしずと岸をはなれました。
ここからひとりでオールをこいでゆくのです。

最初はこいでもこいでも、進んだ気がしませんでした。
背中にはいつまでもふるさとの陸(おか)がおおきくはりついていて、このまま陸が見えなくなってしまうことなんて一生ないんじゃないかしら、とさえ思いました。
もちろんそんなことはなく、日が沈むまでこぎつづけた頃ふっとふりかえると、陸はいつのまにか見えなくなっていました。
凪いだ水面が、夕焼けの残り火にわずかに染まっていました。
ロバがぶるう、とためいきをつきました。



JUGEMテーマ:アート・デザイン


★2015.6〜7 少女小説(企画展)★ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

サントリー スマホサイトのお仕事

サントリー スマートフォンサイト 環境負荷低減活動のコーナーでキャラクターとイラストを担当しました。
サイトはこちら↓
http://mobile.suntory.co.jp/eco/teigen/

【!】現在スマホかタブレットでのみ見られます。
PCでは見られません(PC専用サイトに自動的に移動してしまいます)のでご注意ください。



「PCしかないから見られない!」というひとの為に、イラストの一部をお見せします。未来と過去を自由に旅する水の妖精、という設定です。基調カラーは青とサントリーのコーポレートカラー(若干黄味がかった水色)です。






パノラマ絵はあえてカラーラフのざっくりした雰囲気がいい、ということでそのまま納品になりました。




スマホかタブレットを持ってるみなさま、よかったらサイト内の「このサイトに関するご意見・ご感想をお願いします」というキャラアイコンをタッチして、感想など送ってくださるとありがたいです。PC版サイトや他の媒体にもキャラ出したげて!とか、そういうご要望もぜひ(笑)。よろしくお願いします。サイトのアドレスをもっかい貼っておきます。
http://mobile.suntory.co.jp/eco/teigen/

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2015年冬〜春のおしごとダイジェスト(書籍)

いいかげんHP本体の方もちゃんと更新しなきゃなのですが、とりあえず最近のお仕事のまとめを載せておきます。
教育系のお仕事は春リリースのものが多いもんで、どっさりありますよー。


■『さがしてみよう! まちのしごと(全6巻) 6巻「学校・図書館のしごと」』(小峰書店)






本文イラストを担当しました。「学校・図書館」といいつサッカースタジアムやテレビ局、動物園なども描いています。昨年の講談社『きもちをつたえる ことばのえほん』に続きフルアナログの優しい絵です。
小峰書店のページはこちら。


■『新 やさしい こうさく(全12巻) 1巻「新聞紙でつくろう!」9巻「スチロールでつくろう!」』(小峰書店)



カバー&本文イラストを担当しました。やわらかい絵で楽しく工作の作り方を図説します。
個人的には「新聞紙」の上部中央に居るヌンチャク猫がお気に入りです。ドヤってる(笑)
小峰書店のページはこちら。



■『これならわかる! Java入門講座』(秀和システム)


キャラクターイラストと装丁デザインを担当しました。なんだかんだでシリーズ8作目。javaだけにコーヒー色。
秀和システムのページはこちら。


■『こどもあんぜん図鑑』(講談社)




災害や犯罪、交通安全など、子どもの身の回りで起こりうる様々なことから身を守るにはどうしたら良いか、親と一緒に学ぶための本です。1交通安全 2生活安全 3防災 4防犯の4つの章のうち、私は3の「防災」のイラストを担当しています。
講談社のページはこちら。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

お仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2014年下半期のおしごとダイジェスト

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

FBやツイッターでは結構お知らせしてるんですが、やはり記録として残すにはブログの方がいいだろう、ということで昨年下半期のお仕事のいくらかをまとめておきます。出版関係の仕事が多かったです。


■『4・5・6さいの きもちをつたえる ことばのえほん』(講談社)

私は各章トビラ見開きの担当です。画像はそのうちの1つ。朝から夜まで、日常的に使う会話の例を紹介するイントロダクション的な部分です。日々の生活が楽しく思い出せるようになっています。
アマゾンのページはこちら。


■キンダーブック『がくしゅうおおぞら』15年1月号(フレーベル館)
「おはなしなんだろう?おかね はじめてものがたり」


イラストを担当しました。具志堅用高っぽいおじさんが目印(笑)


コインマンというキャラがお金の歴史について解説します。画像は大昔の貝殻のおかねが割れてあわわわわとかなってるシーン。
どうでもいい話ですが、このコインマン、うちの妹に顔が似ています。。。
フレーベル館さんの紹介ページはこちら。


■『学部・学科みつかるブック』(ベネッセ)



巻頭トビラほかの担当です。ゆるめのタッチで進路に迷える高校生の群像(笑)を描きました。


■『これならわかる!Linux入門講座 第3版』
『これならわかる!Linuxサーバー入門講座 第2版』(秀和システム)


3冊で終わり、と言われながら結局足掛け4年、7冊も出てしまった初心者向け技術書シリーズです。特にこの2冊は好評だそうで、版を重ねることになりました。キャラクターは変わらないのですが、カバーの絵は変わってます。
『Linux』の方のクマ(レオン先生)は3版目にしてようやく裸ネクタイからパンツをはくようになりました(笑)


■『おばけ学園まちがいさがし』(永岡書店)

春刊行の『おばけ学園めいろあそび』と同じ永岡書店さんの本です。今回も妖怪いっぱいです。
アマゾンのページはこちら。


2015年も楽しい絵を描けますように。


JUGEMテーマ:アート・デザイン

お仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

個展のご報告(後編/巡回展の様子と友人のブログ紹介など)

昨日の続きです。


巡回展はユイガーデン(横浜市都筑区)で10/29〜11/3の間開催されました。
建築家 横河健さんプロデュースの素敵な空間です。
スタッフは建築事務所勤務の若い建築家さんたちが日替わりで来てくださいます。スペースユイのスタッフは全員女子でしたが、こちらは全員男子。展示のレイアウトも一緒に考えていただきました。

巡回展の様子はユイガーデンのFaceBookページにも掲載されてます。


最初入るかな…?と心配されてた大きな絵も無事展示。
吹き抜けの空間が気持ちいいです。
(ユイガーデンさんの写真をお借りしました)





★そして同業友人に個展の感想などをブログに書いてもらっとりまして、ほんとありがとありがと、ってことでここにリンクしておきます。。。

・白ふくろう舎さんHP
駆け出し時からの友人に、このように書いてもらえたことがなによりの宝物です(真顔)
白さんのブログ記事はこちら。

・カツヤマケイコさんHP
偽ファービー(笑)だった私の似顔絵を本人の20割増ぐらいに美しく描いてもらっとります…いろいろすまんよかつやん…(´Д`人)
かつやんのブログ記事はこちら。

・なとみみわさんHP
今回の仮装大賞はいろいろ雑で味わいのあるwこちらのジ○ムおじさん(アン○ンマンの顔持参)に決定したいと思います。なんも出ませんが(笑)ぷぷぷ。
なとみんのブログ記事はこちら。



そのほか、Facebookやツイッターにもいっぱいご感想を書いていただき、本当にありがとうございました。
作品やグッズ等をお買い上げいただいた皆様、(本当にお気遣いなく、なのですが)差し入れをしてくださった皆様にも心より御礼申し上げます。

いろいろ成長が遅いのですが、少しずつ、描きたいことと描ける技術が沿うようになってきたと思います。もっともっと、自分のなかにある「なにものか」をちゃんと取り出して人にみせることのできる作家になれればと改めて思う機会になりました。

今回以上にいいものを描いて展示が出来る日がまた来ると思います。
そのときもお会い出来ましたら嬉しいです(´ω`)
よいお年をお迎えくださいませ。


JUGEMテーマ:アート・デザイン


★2014.10〜11 パノラまち博覧会(個展)★ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |